世界標準のベータグルカンとは?

ベータグルカン (βグルカン)を摂るために健康食品を調べ尽くし、非効率なキノコ由来健康食品の誇大広告を切り抜けて、やっと高効率のパン酵母由来ベータグルカンを見つけても買えない、もしくは、続けられないことが多くありました。

原因はパン酵母由来ベータグルカンの価格が高過ぎたこと。

間違いなく日本での「パン酵母由来βグルカン」の価格は異様に高額です。60粒入りの1ボトルが3〜5万円の高額販売されています。 品質の良し悪しに関わらず一部の富裕層のみを対象とした超高額サプリメント、それが日本での「パン酵母由来βグルカン」でした。

しかし、これは世界標準の価格からは程遠い状況でした。「パン酵母ベータグルカン」は確かに他のサプリメントと比較しても高いものですが、米国では最高品質の「パン酵母ベータグルカン」でも100〜120USドル(=8千円〜1万円)で購入が可能なのです。 いかに日本の「パン酵母ベータグルカン」が割高であったかは一目瞭然です。

このような状況で高品質・低価格な「パン酵母ベータグルカン」の供給を目的として開発されたのが『オルタスβグルカン85』です。 その品質は本場米国でも最高品質となるベータグルカン85%以上の超高純度に加え、唯一の機能性成分ベータ1,3Dグルカンの構成率が95%以上と、まさに世界最高水準の品質です。添加物はもちろんゼロ。

最も驚くべきは、この世界最高品質の「パン酵母ベータグルカン」が、『オルタスβグルカン85』では、いつでも1万円以下で購入できること。 不要な流通経費や宣伝広告費等を徹底的に削減することで実現された、奇跡の高品質・低価格ベータグルカンが、『オルタスβグルカン85』なのです。


現代科学のベータグルカンとは?

ベータグルカン(βグルカン)という機能性成分は、安く、高効率に大量摂取することが最も大切です。

旧来の健康食品に多いキノコを原料とする製品では、肝心のベータグルカンは非常に少なく、非効率な不純物で覆い尽くされていたのです。しかし、現代科学の発達によって、パン酵母から効率的に高品質のベータグルカンを精製抽出する技術が確立しました。

旧来のハナビラタケなどのキノコ原料健康食品ではベータグルカン純度は30%前後、黒酵母培養液(アウレオバシジウウム)などの酵母サプリメントでは わずか2%しかベータグルカンが含まれていませんでした。しかし、『オルタスβグルカン85』では、ベータグルカンが最低85%以上含まれています。

世界最先端の技術でパン酵母から抽出された『オルタスβグルカン85』は、高品質ベータグルカンの世界標準とされる85%以上の高純度を達成したことで、キノコ健康食品の数十倍にまで摂取効率が良化しました。

さらに、最も重要視されるベータグルカンの中のベータ1-3Dグルカンの構成率が95%以上と世界最高の品質が達成されています。

開発から70年を経て、世界中での実績が積み重なった信頼のパン酵母ベータグルカンの中でも、最高品質をお届けしているのが超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』なのです。


犬用猫用のベータグルカンとは?

ベータグルカン(βグルカン)という機能性成分をペットに吸収させることが、多くの健康食品・サプリメントの主目的です。その重要性は人間だけでなく、犬や猫にとっても変わり無く重要なものです。 そのためには、可能な限り高純度で高品質なベータグルカンを継続して与えることが重要です。しかし、流通の多い粗悪なペット専用のベータグルカン健康食品にはベータグルカンが殆ど入っておらず、価格だけが高いことが問題でした。

効率的な摂取が難しいペット(犬,猫)にこそ、人間よりも品質の良いベータグルカンを効率的に与える必要があるのですが、実態は逆だったわけです。

本当にペットを想うなら、ベータグルカン (βグルカン)の効率的な摂取を優先すべきで、そのためには高純度なβグルカンを選ばねばなりません。

純度と品質の優れた現代の最良のベータグルカン健康食品では、パン酵母から抽出精製された高純度ベータグルカンが世界中で脚光を浴びています。

ペット用,犬用,猫用のベータグルカンには微少量しか含まれないベータグルカンが、パン酵母ベータグルカンなら60〜85%の高純度に含まれています。

このパン酵母ベータグルカンの中でも、最高品質となる85%以上のベータグルカン純度が達成されているのが、超高純度ベータグルカンオルタスβグルカン85』です。

ペットのことを本当に大切に想うなら、高品質な『オルタスβグルカン85』が最良にして最善の選択です。 ペット(イヌ,ネコ)にこそ、最高の品質が必要なのですから。