キノコのベータグルカンとは?

ベータグルカンは多くの健康食品で人気の機能性成分です。 ところが、実際にはハナビラタケやマイタケに代表されるキノコ原料の健康食品には、ベータグルカンはわずか5%前後、多くとも40%程度しか含まれていないのが現実でした。

しかし、1940年代に米国で開発されたパン酵母(イースト菌)から抽出されたベータグルカン (βグルカン)はその後も精製技術が改良進化を続け、精製技術が極まった現代では85%以上の超高純度βグルカンまでも精製されるようになりました。 この「パン酵母抽出のベータグルカン」は、世界各国で70年近くの実績を上げ、今では世界標準の活力サプリメントになりつつあります。

世界最先端にして最高品質の米国産の「パン酵母βグルカン」を原料として、日本の最高の品質管理によって製品化されたのが、超高純度ベータグルカンオルタスβグルカン85』です。

品質にこだわって高品質βグルカンを選ぶなら、世界最高品質の『オルタスβグルカン85』以上の品質は他に無いでしょう。