超高品質ベータグルカンとは?

ベータ1,3Dグルカンの割合が多いβグルカン

ベータグルカン(βグルカン)の中に含まれている β1,3Dグルカン(β1・3Dグルカン)という機能性成分が本当に重要な成分です。 その他のβグルカンの分類である β1,6Dグルカンやβ1,4Dグルカンには、機能性が無いことが判っています。期待される機能性の実現には、 一定量以上のβ1,3Dグルカン(β1・3Dグルカン)を摂取することが不可欠なのです。 ベータグルカン (βグルカン)の量も重要だけれど、 その中のβ1,3Dグルカンという成分が多い製品が 本当の"良いβグルカン健康食品"なのです。

ベータ1,3Dグルカンを大量摂取

β1,3Dグルカン(β1・3Dグルカン)は通常の食品には含まれていません。 ベータグルカン健康食品は数多く販売されていますが、 ベータグルカンが主成分となっている健康食品・サプリメントでさえも、 実はβ1,3Dグルカン(β1・3Dグルカン)は微少量しか含まれていないのです。 β1,3Dグルカンをより多く、より効率的に摂取するために磨き上げられた世界最高品質のベータグルカンなら、 高純度βグルカンの中の95%以上がβ1,3Dグルカン(β1・3Dグルカン)で構成されています。 無駄な成分の殆ど無い、研ぎ澄まされた超高品質なのです。

ベータグルカンもベータ1,3Dグルカンも多い

絶対的なβグルカンの量が多いことは必須条件の一つで、 さらにそのβグルカン中のβ1,3Dグルカンの量が多いことが βグルカン・サプリメトの品質の良し悪しを決定します。 『オルタスβグルカン85』は、世界最高純度の85%超のβグルカンが含まれているだけでなく、 世界最高率の95%%超のベータ1,3Dグルカンで構成されているので『最高品質のβグルカン』と言えるのです。