価値有るベータグルカンとは?

ベータグルカン(βグルカン)には詳細分類があることはあまり知られていません。「良いベータグルカン」がある一方、「益も害も無いベータグルカン」も存在するのです。

ベータグルカンの分類に関する詳細な研究は1990年代にアメリカで盛んに議論され、数多くの実験の結果によって本当に価値のあるベータグルカンは、「ベータ1,3Dグルカン」という種類のベータグルカンだけだという事実が判明しています。同時に「ベータ1,3Dグルカン」以外の、「ベータ1,6Dグルカン」や「ベータ2,3Dグルカン」等には、機能性が無いことも証明されました。

ベータグルカンが超高純度85%である上に、この唯一の機能性成分「ベータ1,3Dグルカン」の構成率が95%と超高品質である『オルタスβグルカン85』は、まさに世界最高品質のβグルカンサプリメントなのです。